メインコンテンツに移動

10月なのにサマーデイ

皆さんこんにちは、けんきちです。

10月といえば北海道の北部では初雪が降ろうかという季節ですが、こちら埼玉県上尾市では昨日最高気温30℃を超える真夏日となりました。ちなみに今日も最高気温28℃の夏日です。

ちょっと意味わかんないっすよね。

いつまで半袖Tシャツを着たらいいのか!

 

上尾陶房では10月29日(金)から第8回目となる教室作品展を開催します。このご時世なのでお気軽に埼玉までは来れないかと思いますので、こちらにお知り合いがいる方はぜひぜひお知らせください。

クレイスペース上尾陶房 教室作品展vol.8

””

2021年10月29日(金)~11月3日(水・祝) 10:00~17:00 期間中無休

DCMホーマック上尾店内陶芸教室前特設会場

お楽しみに!

 

さて、まだ緊急事態宣言中だった9月のお話ですがどうしても見たい展覧会があったため群馬県立館林美術館に行ってきました。

””

this is a not samurai 野口哲哉展

鎧兜を着た人物をモチーフにしており、鎧や兜、人物の着ている着物などはちょっと古びたように見えますが樹脂やアクリルなどで制作されています。佇まいや肌感は時代を感じさせる風合いであるものの、スニーカーを履いていたり、シャネルのロゴが入った鎧を着ていたり、デパートの紙袋を提げていたり・・・。

展覧会の最後には、写真撮影・SNS投稿OKのコーナーが設けられていましたので何点か。

””

””

鎧兜を着ていますが作品たちはユーモアに満ちていてキュートでした。

 

近況報告もできましたし、教室作品紹介していきますね。

まずはコチラ。

””

緋襷皿。

板皿、ワラを上に乗せた状態で焼成することで、ワラのアルカリ分と土の鉄分により緋色の模様がつきます。

もともとは焼き締めの器を効率よく焼成するために重ねて窯詰する際に作品同士が溶着しないようにワラを巻いていました。現在は装飾目的として巻かれることも多いようです。

今回は少し備前土の色に寄せるために信楽の赤土と白土をブレンドし、やや茶系の色合いにしました。

 

次はコチラ。

””

ぐんまちゃんどんぶり。

群馬県のマスコットキャラクターである「ぐんまちゃん」をモチーフにしたどんぶりです。小学校1年生の女の子で群馬のおばあちゃん家にいった思い出を楽しそうに話してくれましたよ。

これを群馬県観光協会とかに持ち込んで商品化して、売上はまぁ7:3でどうかな?

 

最後はコチラ。

””

巻貝のランプ。

ベースはロクロで挽き、時間をかけて彫り込んでいきました。

制作中、(主に私からの)「白いうんちみたい」などの暴言にも負けず

よく頑張りましたね!

非常にきれいな仕上がりでホッとしました!

 

緊急事態宣言は解除されましたが、引き続き手洗い、消毒、マスク着用など感染予防を徹底しつつ楽しんでいきましょう。ではけんきちでした。

コメントを追加

Plain text

  • HTMLタグは利用できません。
  • 行と段落は自動的に折り返されます。
  • ウェブページのアドレスとメールアドレスは自動的にリンクに変換されます。
画像CAPTCHA
画像内に表示されている文字列を入力してください。