メインコンテンツに移動

スリップ≒化粧土を使った装飾方法?

こんちは。おおいしです。

札幌あったかくなんないです。換気対策で教室おっぴろげてますが風がひんやり。

窯炊いてるんでおかげさまで何ともないのですが。週末から熱くなる噂が・・・。

さて最近はガンガン見本を作っております。動物園ができそうなくらいあちこちで動物作ってます。

それはさておき、教室向けに

スリップウェアの見本のご紹介

 

スリップウェア

1板に延ばして・・・

2化粧土をかける・・・

3ゆっくり乾かす・・・化粧土が下の粘土と同じくらいの硬さになるまで我慢して乾かす。

4化粧が粘土となじむまで乾燥したら型に合わせる。

(型に押し当てたときに粘土がヒビ入ってきたら硬い証拠!絞ったタオル等下にひいて柔くする)

5型から外し、ゆっくり乾燥!

 

zoom up!

拡大

実は化粧土は

少し黄色いやつ→白すいひ・しろいやつ→化粧土 をかけ流しております。

で赤すいひをスポイトでシャーっと引いたげる。

木の葉っぱは織部を筆で乗せてます。

動物たちはインスタグラム 円山陶房 でちょこちょこ挙げてますのでぜひチェックしてみてくださいまし。

 

 

 

 

コメントを追加

Plain text

  • HTMLタグは利用できません。
  • 行と段落は自動的に折り返されます。
  • ウェブページのアドレスとメールアドレスは自動的にリンクに変換されます。
画像CAPTCHA
画像内に表示されている文字列を入力してください。