メインコンテンツに移動

いよいよ師走

こんにちは

厚別陶房のかとうです。

いよいよ冬らしい寒さが身にしみる今日この頃ですが、皆さん元気でお過ごしでしょうか?

12月に入り2019年も残すところ、あとわずかですね。

12月になったばかりですが、師走だけに今年もあっという間に年末になってしまうのでしょうね。

一日一日、噛みしめながら過ごしたいものです。

 

さて、今年の北海道シニア陶芸展も先月無事に終了しましたが、今年も晩秋を感じさせる作品や、遊び心がある素敵な作品でとても楽しませていただきました。出品された皆さんお疲れさまでした。

 

大きな作品展を終え、教室ではクリスマス物やエト物など、気ままにのんびりと、遊び心の利いた作品を作る方が多いな~、という雰囲気です。

ちっちゃいハニワとか

ハニワ

青いカエルとか

カエル

ちっちゃいウクレレとか

ウクレレ

なんか、妙に癒されます☆

 

それと、素敵な絵皿を作られた生徒さんもおりました!

呉須と弁柄で丁寧に絵付けして、葉脈もしっかり描き落として、乳白の釉薬で色見を抑えて仕上げておられました。

さら

何を盛りつけようかな~、と色々考えたくなる作品でした(^^)

 

受験生のお子さんを持つ生徒さんも多い厚別陶房ですが、陶芸で息抜きしながら、風邪など引かないように、師走をお過ごしくださいませ!

コメントを追加

Plain text

  • HTMLタグは利用できません。
  • 行と段落は自動的に折り返されます。
  • ウェブページのアドレスとメールアドレスは自動的にリンクに変換されます。
画像CAPTCHA
画像内に表示されている文字列を入力してください。