メインコンテンツに移動

秋も深まり・・・

山の紅葉も色濃くなってきた今日この頃です。

ここ北海道では、雪虫も飛び始めもうすぐ雪の便りも届くことでしょう

小樽に近い所に住んでいる生徒さんは、自転車とか乗ってると、

雪虫食べ放題だよ!なんて、北海道あるあるを話しておりました。(あーやだやだ)

さて、先日とあるオープニングパーティーに参加してきました。

 

2*2 1

『2+2北海道・光州美術交流展 2019』の展示会が行われております。

北海道の作家2名と韓国の作家2名によるコラボレート美術展

韓国からはキム・スンキョルさん(絵画)とチャン・イェスル(水墨画)の2名の参加でした。

キムさんは、『顔』をモチーフに独特な色遣いで人間の内面を表現する作家さんで、

色の配色・作品の構成がとても面白かったです。

チャンさんは、水墨画の作家さんです。水墨画と言っても抽象的な表現で

墨の濃淡・細い線・太い線で気持ちの内面的なところを表現しているようでした。

日本画と共通する面もあるらしくこれもまた興味深かったです。(個人的にはすごく好きな世界観でした)

日本からはクスミ・エリカさんと当代表下沢敏也先生が参加

クスミさんは写真を使ったコラージュ作品

現実にはありえない世界を、実際に自分で撮影した写真を使って表現

画像編集ソフトを使って、個性あふれる作品に思わず近くで見入って今いました。

下沢先生は、真っ白ギャラリーの壁に黒い立体をサークル状に配置

とてもスケール感のある作品に、会場の皆さんも驚かれていました。

ギャラリー

ギャラリートークでは、活発な意見交換もあり

韓国・日本両作家の作品に対する姿勢であったり、取り組み方など様々事を知る

良いきっかけになりました。

展示会は下記の日程で開催中です。ぜひ足をお運びください。

場所:ギャラリーレタラ 札幌市中央区北1条西28丁目2-35(アメリカ領事館斜め向かい)

日時:9月28日(土)~10月16日(木) 12:00~18:00迄(火曜日・定休日)

 

コメントを追加

Plain text

  • HTMLタグは利用できません。
  • 行と段落は自動的に折り返されます。
  • ウェブページのアドレスとメールアドレスは自動的にリンクに変換されます。
画像CAPTCHA
画像内に表示されている文字列を入力してください。