メインコンテンツに移動

第48回北海道陶芸展終わる・・・

北海道でも熱帯夜が続き、朝から30度の今日この頃

本州とは比べ物にならないとは思いつつも、道産子にはしんどく感じます。

どうもナカジマです・・・

さて先日、札幌市民ギャラリーにて

『第48回北海道陶芸展』が開催され、無事終了したことを報告いたします。

 

今回も道内・外からたくさんの応募をいただき、誠にありがとうございました。

我々円山陶房は、北海道陶芸協会の事務局も兼ねており

陶芸展の企画・運営も行っております。

今回大賞に選ばれた作品

陶芸展1

北海道陶芸協会賞・北海道知事賞

森 修吾 札幌市 『無題 2019』

は、作品の表面の表現方法が素晴らしくかつ、西洋のお城のような建物も

表情に精密で、審査員一同納得の受賞となりました。

陶芸展2

準グランプリ 文部科学大臣奨励賞

渡辺 大輔 京都府 『寿』

大きなオブジェのような花入れに、細かく線象嵌で文字が彫られ

こちらも丁寧な仕事ぶりに頭が下がる次第です。

他受賞作品は次の通りです。

陶芸展3

 

陶芸展4

 

今回参加された方も、来年出品を考えてらっしゃる方も

楽しみお待ちいたしております。

コメントを追加

Plain text

  • HTMLタグは利用できません。
  • 行と段落は自動的に折り返されます。
  • ウェブページのアドレスとメールアドレスは自動的にリンクに変換されます。
画像CAPTCHA
画像内に表示されている文字列を入力してください。