メインコンテンツに移動

札幌芸術の森に行ってみませんか

ご無沙汰しております。

やっと夏らしくなってきましたね。

そして、夏の風物詩、花火大会各地で始まりました。

実は花火大好きなんです。あのドンという音を聞くとうずうずしてきます。

見に行かなくてもあの音が聞こえなくなるまで落ち着きません。

今年は見に行きたいなーと思っています。

 

さて、今日は、登り窯ワークショップをご案内します。

毎年行われてます、下沢敏也先生によるワークショップ、5月に釧路、6月に帯広で開催しました。

たくさんの方が体験しに来てくださいました。そして今年体験ができる最後の会場が札幌芸術の森です。

この日を逃すと一年後になってしまいます。是非お誘いあわせでご参加ください。

 

 視覚障害者の方のために

                         5月 釧路町 「ふるさと陶芸館」にて

 

視覚障害者の方のために

                        6月 帯広市 「百年記念館」にて 

  詳細

  会場 札幌芸術の森 クラフト工房

  日時 令和元年8月4日 日曜日 10:00~12:30

  定員 40名 残わずか

  体験料  当日会場にてお支払いください。

        (詳細は連絡先にてご確認願います)

  講師 下沢敏也先生

  受付 前日まで (9:00~17:00) 

  連絡先 北海道陶芸協会事務局 TEL011-611-1805

  以上、楽しいひと時を過ごしましょう。

  

  ※ 登り窯焼成は、薪をくべ昼夜をとわず焚き続け、作品を焼き上げます。

 

  それでは最後に

  雨上がりの通勤途中、こんもりと咲いているアジサイの花がきれいだったので思わずパチリ!

  障害者の方のために  

  uiでした。

 

 

 

コメントを追加

Plain text

  • HTMLタグは利用できません。
  • 行と段落は自動的に折り返されます。
  • ウェブページのアドレスとメールアドレスは自動的にリンクに変換されます。
画像CAPTCHA
画像内に表示されている文字列を入力してください。