メインコンテンツに移動

いろいろつながって…

こんにちは!盛南陶房の井川です*

 

雨やら雪やらがふったりやんだりの盛岡で、まだダウンを手放せずにいますが・・・

 

桜の開花予想は4月18日(平年より3日早い)とのことです!

盛岡、2回目の桜が楽しみです♪

 

そんな感じで過ごしております、今日この頃、

 

生徒さんも天気に影響されて(?)

こんな作品を制作していました!

””

透光性粘土で雲を表現しています。

その下に植物を置くそうです*

‘テラリウム’というやつですね!

 

ここで豆知識!!

アクアリウムとかプラネタリウムとかありますが、「リウム」ってなにかなぁって思ったことないですか??

「リウム」とはラテン語の「~の、~に関する」という意味を作る語尾だそうです。

「〇〇+rium」とつけて、「場」とか「空間」と思えばよいとのこと!

 

なるほどー

私はなんだかプラネタリウムが好きで各地、観に行くのですが、

プラネタリウムってなんでプラネタリウムっていうのかなーと

素朴な疑問が生徒さんの作品によって解決しました。

そんなふうにつながらない様なところで、つながっていくんですね。不思議です。

 

では次に、盛南陶房も炭化焼成の作品がっ戻ってまいりました!

中島先生ありがとうございます!

””

作品一部です。きらびやかですね。とてもかっこよく仕上がっており、

みなさん嬉しそうにお持ち帰りいただきました♪

 

そして、この子ですね!

””

埴輪ですね。前方後円墳が盛んに作られた時代、古墳時代です。

 

そなんです。

””

この映画、おすすめです。

こちらは縄文時代ですが・・・

縄文土器や土偶がなぜ作られたのかということなどを考察しています。

 

私は北海道生まれで、いま岩手にいるのはなぜなのか、とか、

自分を見つめる要素になりました。

(ただ、自分が縄文時代に興味があったからなのかな)

岡本太郎記念館にも先日行ってきたばかりだったので、

とても楽しめましたよ!

そして、見たい!知りたい!と思い。県立博物館に行きました!

岩手の鹿踊りなど、郷土芸能も映像で見れて、知りたいがもっと膨らみました。

 

最近の盛岡暮らしはこんな感じでした!

気づき、ひらめき、ときめき

 

””

 

今回はこの辺で

県立博物館の前にある樹で最後です。では、

コメントを追加

Plain text

  • HTMLタグは利用できません。
  • 行と段落は自動的に折り返されます。
  • ウェブページのアドレスとメールアドレスは自動的にリンクに変換されます。
画像CAPTCHA
画像内に表示されている文字列を入力してください。