メインコンテンツに移動
つれづれ
札幌芸術の森に行ってきました!

ご無沙汰しておりました。

今日も雨か・・・と思いながら起きたのですが、気持ちの良いお天気ではないですか。

よかった、今日は札幌芸術の森に行く日です。

お天気が良いと気分も晴れやかですね。

前回紹介してました、鴨の親子さんの子供たちはすっかり大人になっておりました。

来年は大人になった子供たちの子育てが見れることを楽しみにしています。

ところで、5月26日(土)から開催されました「陶芸~新世代の技とかたち展」ですが

早くも終盤へと入ってまいりました。7月16日(月・祝)が最終日となります。

まだ見てない方、見逃したらもったいないですよ。

三連休のどこかの1日に札幌芸術の森に足をお運びください。お待ちしております!!

つれづれ
初めての梅雨

こんにちは、盛南陶房の井川です。

まずは、6月の生徒さんの作品紹介です!

””

おうち型の植木鉢です。この方は様々な形の小さな植木鉢を制作しております!

これからどんな形が出てくるか楽しみです☆

””

灯り取り、こちらでは「夢灯り」というそうですね。ビル街の夜の雰囲気が良く出ています!

つれづれ
むせるほど碧深く!

 

ごきげんよう、若山です。

ようやく肌寒い式を抜け、北海道にも暑い季節の訪れを感じます。

本当にこの夏はもうあたたかくならないんじゃないかと思っていた

ので、じっとり汗ばむような蒸し暑さすら「よく来たな」と言いたいほど

うれしいわたくしです。いや、本当に蒸し暑い。

この時期に体調を崩すと長引くことも多いので、皆さん暑いからと言って

おなかを出して寝たりいたしませんよう、ゆめゆめ忘れるべからず、です。

 

さて、今日は私も担当をさせていただいております道新教室の作品を紹介

させていただきます。以前中島先生も紹介をしていらっしゃいました

期間限定企画・もぐさ土と青織部の作品です。いえーーい。

 

もぐさ土に青織部をかけた作品。

 

つれづれ
クレイスペース10周年!

 

こんにちは。ますだです!

なんだか昨日からまた暑くなり始めましたね,,,

これから夏が本格的に始まると思うと憂鬱です,,,

 

 

さて。今回は昨日から始まりました

つれづれ
初夏の風

こんにちは、発寒陶房のかねこです。

6月も後半になりました。近頃の札幌は寒かったり暑かったり、気温の差が

大きいので体調に気を付けたいところです。

 

 

発寒陶房では、先月の末から今月の初めに、教室作品展が

開催されました。今回はその「発寒陶房教室作品展vol.5」で

の受賞作品をご紹介したいと思います!

 

〇大賞

作品①

「マットな唐草の花びん」 佐藤 雅彰さん

 

〇特別賞