メインコンテンツに移動
クレイスペースの色々
年の瀬エビバディ

皆さんこんばんは、けんきちです。

いよいよ年の瀬ですね、どんなに忙しかろうがコロナが流行ろうが寝てようが起きていようが年の瀬はやってきますね。

「来るぞ来るぞ」とは聞いてましたがほんとに来るとはねぇ。

ほぼ毎日近所のファミリーマートに行くんですが、店員さんと話していると

「年を越す瞬間に雑誌立ち読みしているお客さんもいるんですよねー。」とのこと。

「俺は年越しなんて関係ないぜ、誰かが決めた西暦ってやつの数字が一つ増えるだけだろう。」って感じなんすかね。ある意味ロックだわぁと思いますよね。

さて埼玉にある上尾陶房も本日が教室最終日、明日は大掃除でございます。

今年最後の窯出しから少し作品紹介しますね。

 

まずはこちら。

””

つれづれ
吹きすさべ嵐、心を一つに

こんにちは。盛南の井川です!

北風すさぶ季節、いかがお過ごしでしょうか。

元気に過ごされていますでしょうか。

井川は元気です☆

私は、「元気いっぱいな人だなぁ」と思ってもらえるようなタイプではないので、自分で言っておきます!

やりたいことを‘いざやる‘そのときに、体調が悪いなんて、

絶対いや!!

って思っています。

 

「体調に気をつけて、すこやかな新年をお迎えくださいませ。」

 

 

 

では、2021年最後の作品紹介です(^^)

かわいいシリーズにしてみました♡

 

 

””

 

つれづれ
あっという間に今年ももうあと1か月!

皆さんこんばんは!みなみ野のせんのです。

 

もういつの間にか12月になってしまいましたね!

本当に年々1年が短くなってきている気がしていますが、この12月は師走というぐらいですからさらにあっという間の1か月になるんではないかと思います。

出来る限り今年に出来ることは今年で済ませて気持ち良く年明けを迎えられるようにしたい今日この頃ですが

関東は気温の変化が激しく体調を崩す方が多くなかなかやりたい事が出来ない日々を過ごしている方が多いので

年末まで暖かい服装をして体調をくずさないように体調管理をしっかりしていきましょう!

 

ということで今回は先月に体験で制作した作品と生徒さんたちが作っている作品を紹介していきます。

 

まずは昨日まで開催していたクリスマスツリー体験に参加してくれた子供たちのツリーです!

 

つれづれ
シニア展とブライダル

こんちは。おおいしです。

とおとお札幌にも雪が迫ってまいりましたね。

 

ただいま市民ギャラリーで北海道シニア陶芸展が開催されています。

明日が最終日、~16:00までですので、札幌お住まいの方はお忘れなく!

コロナ渦で点数こそ減ってしまいましたが、本店の北海道陶芸展に引けを取らないほどクオリティの高い作品もありますのでぜひともご高覧いただければ幸いです。

 

精緻でスキのない作品や

佐藤

素材感がフルに生かされた作品も

つれづれ
北海道シニア陶芸展本日開催です

ご無沙汰しております。

あっという間に11月も終わろうとしています。

早かったです今年も。

来年は少し落ち着いた生活をしたいなーと、思っているこの頃です。

 

さて、今日から札幌市民ギャラリーで「第39回公募展 北海道シニア陶芸展」が開催されています。

やはり、新型コロナウイルス感染症の影響でしょうか出展数は多少少なかったのですが

見ごたえある作品がいっぱいありますので是非、お誘いあわせてお越しください。

少しだけ会場風景お見せしますね。

視覚障害者の方の為に  

 この左下の作品が今年度の大賞受賞作品です。

 是非この作品の中をご覧いただきたいです。お見逃しなく!!

クレイスペースの色々
もういくつ寝るとふんふんふんふんふー

皆さんこんにちは、けんきちです。

先日、埼玉県東松山市にある「原爆の図丸木美術館」へ行って参りました。当協会の会員でもあります、福山桂子さんによる作陶展「広島1945.8.6 vol.2」を見る為です。福山さんの作品は北海道陶芸展で何度も見ていましたし、表彰式でお話したこともありましたが、丸木美術館で見ると全く異なる印象を受けました。

福山さんの展示室の隣には丸木位里・俊夫妻による「原爆の図」が常設展示されており、圧倒的な迫力と何かが圧し掛かってくるようなプレッシャーにたじろいだほどでした。

その様子は今後「陶遊」にて紹介されるようですので皆さんチェックしてみてください。

丸木美術館が東松山市下唐子に建てられたのは、丸木位里さんの故郷である広島県太田川の風景に似ているためだそうですよ。すぐそばに川が流れ、木々もモリモリでのどかな場所でした。

””