メインコンテンツに移動
つれづれ
シニア展

こんちは。おおいしです。

札幌もいきなり冬になりました。いきなり雪といきなり真冬日です。

これからこんなてんこうになってくるんでしょうなあ。

 

さて先日市民ギャラリーにて第38回北海道シニア陶芸展が開催されまして、

一昔前は壷つぼと大きなものがどんどん展示されていたイメージですがここ数年はだいぶ様変わりしまして

自由な造形が増えて作る枠が広がった感じがします。

別に壷が悪いってんでなくてね。

賞に入った入らないもありますが、それはおいといて気になったものを紹介!

 

とびがんなのふたもの

とびがんな

化粧土を生がけしてとびかんな。透明と織部をかけて還元ですね。

つれづれ
いよいよ師走

こんにちは

厚別陶房のかとうです。

いよいよ冬らしい寒さが身にしみる今日この頃ですが、皆さん元気でお過ごしでしょうか?

12月に入り2019年も残すところ、あとわずかですね。

12月になったばかりですが、師走だけに今年もあっという間に年末になってしまうのでしょうね。

一日一日、噛みしめながら過ごしたいものです。

 

さて、今年の北海道シニア陶芸展も先月無事に終了しましたが、今年も晩秋を感じさせる作品や、遊び心がある素敵な作品でとても楽しませていただきました。出品された皆さんお疲れさまでした。

 

大きな作品展を終え、教室ではクリスマス物やエト物など、気ままにのんびりと、遊び心の利いた作品を作る方が多いな~、という雰囲気です。

ちっちゃいハニワとか

ハニワ

つれづれ
「親と子の陶芸教室」開催のおしらせ

ご無沙汰しております。11月も明日で終わり、

今年もあっという間に12月に突入ですね。

早かったですね。毎年どんどん早くなってきているような気がしますが・・・。

さて、円山陶房の来年年明け早々の講習会のお知らせです。

新年の恒例企画、「親と子の陶芸教室」を令和2年1月5日(日)に開催いたします。

この講習会は北海道科学文化協会と北海道陶芸協会の共催事業を円山陶房で

開催しております。

とってもお得な企画です、新年の事始めを「陶芸」から始めてみてはいかがでしょうか。

楽しく作って、1か月後の完成を楽しみに待って、そして楽しくおいしく使いましよう。

器やお皿を作ったら、器にあったお料理に挑戦!!更においしくなること間違いなし!

マグカップやコーヒーカップを作ったら、おいしいコーヒーを入れてみる、

カフェオレやミルクティーをいつもより念入りに入れてみる、なんていかがでしょうか。

詳細は下記のようになっております。皆さんのご参加をお待ちしております!

uiでした。

 

つれづれ
盛岡にも雪が。。。

こんにちは、盛南陶房の井川です!

そうです、盛岡にも雪が来ました。寒いですー

去年の冬は雪が少なかったので、今年は多いんじゃないかと皆さん言っておりました(>_<)

どうなることやら・・・

 

嬉しいお知らせ

”第37回公募展 北海道シニア陶芸展”に盛南陶房の生徒さん3名出品いたしまして、

2部最優秀賞と2部新人賞をそれぞれ受賞されました!!

おめでとうございます!!! 私も嬉しいです!!!

 

 

そして、、、”冬”といえば、やっぱり ”冬休み” で す よ ね☆

この時期恒例の 「冬休み子ども陶芸体験」

””

つれづれ
あっという間にもうすぐ年末!

みなさんこんにちは、みなみ野陶房のせんのです。

関東も大分冬に近づいて来て町行く人たちもダウンを着た人やマフラーをした人もちらほら見え始めました。

秋はどこへやらと思う年末も近い今日この頃ですが、皆さんどうお過ごしでしょうか!?

年末といえば、来年の干支は鼠ですね!

かく言う私は来年年男!ネズミの置物やネズミの土鈴を気合を入れて制作中です!

そしてみなみ野の生徒達も頑張って干支の作品を作っています!

その作品をちらっと!↓

”

「ねぇねぇ、来年僕らが干支だって!」

「頑張って一年干支を務めあげようね!」

とでも言ってるような可愛い雰囲気のハリネズミたち

ちなみに真ん中に花や楊枝などが入れられるような作品となっています!

お次は↓

つれづれ
深まる秋ですね

こんにちは

厚別陶房のかとうです。

11月になり一気に秋らしい空気になりましたね。

冬支度に勤しむ今日この頃ですが、そんな季節ということもあり、教室では、

どことなく秋色の作品がぞくぞくと出来上がっています☆

 

まづ一つ目はこちら

え

冬眠に備える動物たちと植物の紅葉がとっても秋らしい絵皿です

可愛くて癒されますね

 

お次はこちら