メインコンテンツに移動
つれづれ
生きてるお茶碗!?

お久しぶりです。

めっきり寒くなって参りました。

体調崩していませんか?

お出かけの際は暖かくして出かけましょうね。

今日は素敵なお茶碗を見ていただこうと思います。

障害者の方のために

右のお茶碗は未使用のものです。左のお茶碗はお茶をたてて使用されているものです。

どちらも同じ素材ですが、日々使用することでこのように変化していきます。

抹茶茶わんは使い込むほど、景色が変わっていくと言われています。

左のお茶碗は実際に見ると金色をしているんですよ。

渋くなって更に趣のある器になってきています。

また、お茶碗によってお茶の味も変わると言われています。

是非、気に入ったお茶碗と出会えましたらお手元においていただき

つれづれ
秋でぇむん

こんにちは。盛南陶房の井川です

 

盛南陶房の近況報告♪

盛南陶房では、教室作品展vol.5が開催されていました!

無事、10月23日に終了致しまして、

作品の返却が始まっております!

受賞された方々、おめでとうございます☆

 

ここで、作品展の模様をどうぞー

””

 

””

 

つれづれ
新名所、オープン

ごきげんよう、若山です。

朝晩の冷えこみがきびしくて、ぬく~いお布団から出るのが

ためらわれる季節ですね。とんでもなく朝に弱い私ですが、

朝起きて一番にガラッと窓を開けて冷たい風で部屋を換気

するのが秋冬で好きな習慣です。きりっとして気持ちいいですよね。

ですが急な温度変化は心臓に大変負担がかかるそうなので、

真似する際は暖かい服装でおこなってくださいね。

さあそんなどうでもよい話はさておき、10月初旬にバスセンター前に

新施設、「さっぽろ創世スクエア」がオープンしました。

私の出向しているコープさっぽろ中央文化教室の目と鼻の先に

できたこちらの施設を、基礎工事のころからみんなで「ほえ~」と

見守ってきました。

何より教室の窓から見える創世スクエアの吹き抜けフロアに

つるされた作品が気になる。黄色い。大きい。黄色い。

地下直結なので、お迎えの無い日に通ってきました。それがこんな感じ。

つれづれ
手作りうつわ市

こんにちは!ますだです!

どんどん寒さがきつくなってきましたが

みなさんは風邪をひいていませんか?

ようやっとストーブをつけ始めたますだです。

 

さて今日から始まりました手作りうつわ市!

春に続きまして盛況のスタートをきりました!

 

 ””

 

つれづれ
秋の気配

こんにちは、発寒陶房のかねこです。

もう10月も後半に入り、北海道はすっかり寒くなりましたね。

これから木の葉も色づいてくるのでしょうか、紅葉がたのしみです。

 

 

発寒陶房では相変わらず生徒さん方が元気に制作しています。

今時期は特にハロウィンやクリスマスなど、作り甲斐のある季節もの

がありますね。その他傘立てなど大きな作品にチャレンジしている方

もおり、出来上がりが楽しみです!

 

そして今回も作品をご紹介!

植木鉢

こちらの植木鉢はグレーみかげの粘土で制作し、白マットの釉薬

で仕上げています。落ち着いたやさしい色合いが素敵です。

 

つれづれ
雪虫到来!!

本州にお住まいの方は、知っていらっしゃるでしょうか?

北海道で、雪の降りだす季節に現れる小さな虫です。

時には群れて柱のようになったり、自転車で爆走中たくさん食べた方も多いでしょう

この雪虫が飛び始めて、数週間後には初雪が平地でも降るといわれていて

実際、札幌の人たちも雪虫の到来に、雪がいつ降るのかドキドキしながら過ごしております

あー秋はどこ行っちゃったのかなー・・・

どうも、ナカジマです。

先日、円山に海外のお客様をお招きいたしました。

 

ロシアの方々

草月流のお花の先生に連れられ、円山陶房へ

大石先生の流暢なロシア訛りの日本語で、皆さん熱心に指導を受け

とても独創的な花器がたくさんできました。

真剣かつとても楽しい時間を共有できる講習となりました。