メインコンテンツに移動
つれづれ
深まる秋ですね

こんにちは

厚別陶房のかとうです。

11月になり一気に秋らしい空気になりましたね。

冬支度に勤しむ今日この頃ですが、そんな季節ということもあり、教室では、

どことなく秋色の作品がぞくぞくと出来上がっています☆

 

まづ一つ目はこちら

え

冬眠に備える動物たちと植物の紅葉がとっても秋らしい絵皿です

可愛くて癒されますね

 

お次はこちら

つれづれ
陶芸体験でこころもおなかもゆたかに

この時期にしては暖かい毎日がつづいてますね。

例年になく銀杏の葉が緑から黄色に色づき始める様子を今年は毎日堪能しています。

通勤路の大通公園は黄色や赤の木の葉がまんかい。今が見ごろ!?きれいですよ。

視覚障碍者の方のために

                   大通公園の様子

視覚障碍者の方のために

つれづれ
芸術の秋

ここ北海道は、紅葉真っ盛り!朝晩の冷え込みの厳しくなってきました。

こちらはもうストーブが当たり前になってきました。

ナカジマです。

10月に入り団体予約が多くなってきました。

先日は50名程度子供たちの皆様

翌日は、マンションの住民の皆様の親睦会で30名程度の方々が

ここ円山陶房に足を運んでいただきました。

マンション

円山工房では、最大80名の体験まで受け入れ可能です。

講座の内容にもよりますが、1時間から1時間30分

程度で作品を作り上げることが可能です。

ただし、焼き上がりまでは1ヵ月程必要なので

郵送か引き取りに来ていただきます。

芸術の秋はまだまだ!会社のレクや親しい友人とちと陶芸体験を楽しみませんか?

つれづれ
盛南陶房教室作品展vol.6終了!

こんにちは。盛南陶房の井川です!

 

朝、夜は肌寒くなってきた盛岡です。

 

10月10日~15日に開催されました。盛南陶房教室作品展vol.6が無事、終了いたしました!

(ちょうど岩手県に台風が接近していた頃だったので、どうなるかと心配でしたが、盛岡市は雨風が夜中に強まったのみで、無事でした。)

ということで、今回の教室作品展の模様を写真で振り返りたいと思います*

 

””

審査風景

クレイスペースの色々
この季節がやってきた

皆さんこんにちは、ケンキチです。

まずは、この度の台風19号により被害に遭われた皆様に心よりお見舞い申し上げます。

いまだに避難所での生活が続いている方もいらっしゃるようですが、これからまた寒くなってきますのでお体ご自愛ください。

北海道に住んでいる頃は台風なんてめったに来ないもんでしたが、あんなに避難警告メールが鳴った一日は初めてでした。

 

日々の備えとハザードマップ大事!

飲み物の備えはビールしかない!なんて、私みたいなことが無いようにお気を付けください。

 

さて、先月は毎年恒例の登窯焼成に参戦、焼成作品がやっと揃いました。なんとかギリギリ作品展にも間に合いました!

今年は粉引作品がメインとなりましたが、来年からは粉引に加えて釉薬を掛けた作品や焼〆などもできたらな。と、少しですが見本も作ってみましたので気になった方は声を掛けてくださいね。

クレイスペースの色々
2日間の手づくり祭り。

こんにちは しまです

今日からついに始まりました「DCMホーマック クラフトマーケット」

クラフト01

ブース所狭しと素敵な作品が大集合です!

クラフト02

ステンドグラスや専門学生による木工作品

パッチワークの小物などもありますよー