メインコンテンツに移動
つれづれ
秋ですね

厚別陶房かとうです。

日に日に秋が深まってきましたね

厚別の教室では先月から登り窯の作品が続々と届き、教室内を飾ってくれています。

n

どれも力作ぞろいでした

のぼ

無釉焼き締め

火の通った感じが伝わってきますね

 

つれづれ
秋ですね
つれづれ
盛南陶房教室作品展vol.6 開幕まで、あと7日!

こんにちは。盛南陶房の井川です。

 

盛南陶房教室作品展vol.6開幕まで、あと7日です!

 

””

 

そして、今回は、こちらも、同時開催です!

 

””

 

皆様に支えられ、盛南陶房、今年で6周年です!

つれづれ
秋も深まり・・・

山の紅葉も色濃くなってきた今日この頃です。

ここ北海道では、雪虫も飛び始めもうすぐ雪の便りも届くことでしょう

小樽に近い所に住んでいる生徒さんは、自転車とか乗ってると、

雪虫食べ放題だよ!なんて、北海道あるあるを話しておりました。(あーやだやだ)

さて、先日とあるオープニングパーティーに参加してきました。

 

2*2 1

『2+2北海道・光州美術交流展 2019』の展示会が行われております。

北海道の作家2名と韓国の作家2名によるコラボレート美術展

韓国からはキム・スンキョルさん(絵画)とチャン・イェスル(水墨画)の2名の参加でした。

キムさんは、『顔』をモチーフに独特な色遣いで人間の内面を表現する作家さんで、

色の配色・作品の構成がとても面白かったです。

つれづれ
秋がきた

こんにちは、発寒陶房のかねこです。

近頃はだいぶ涼しくなり、過ごしやすいですね!

夜は寒いくらいですが・・・風が流行っているようなので気を付けたいです。

 

 

 

 

 

 

先日、札幌芸術の森での登り窯焼成が終わり、発寒陶房の生徒さん方の

作品も無事焼き上がりました。

 

登り作品

 

粉引の作品。赤土に化粧土で景色を付け、透明釉をかけています。

化粧土や透明釉の掛け方や量、そして焼成の際灰がかかることによって

様々な表情が出てきます。一つ一つ、風合いが異なるところが面白い

ですね。

 

つれづれ
教室作品展までもうすぐ!

こんにちは!みなみ野のせんのです。

関東では、やっと気温も少し落ち着き始め大分過ごしやすい日々が増えてきましたね。木々も少しづつ紅葉し始め、少しづつ秋の装いになってきました。芸術の秋ですので皆さんどんどん作品を作って芸術を爆発させちゃいましょう!

 

さて、先日無事終了した登り窯ですが、今年も様々な方にご助力頂き本当にありがとうございました。

かく言う私もは私も手伝いに行かせていただきました!

薪窯を見るたびに、改めて焼き物というものの苦労や大変さを痛感し、それ以上に炎の力強さや空気感に感動します!!

まだ登り窯を見に行ったことがない人は、是非是非見に行ってください!絶対感動する事間違いなしですよ!!

そんな登り窯での作品が全部ではありませんがもうすでに第一陣がみなみ野に帰ってきました!

こちら↓

“”