メインコンテンツに移動

北海道神宮例大祭!!

ごきげんよう、若山です。

最近は半袖で出掛けて肌寒い思いをしたり、

七分丈では暑くて腕まくり。どうにも、時期的なものか

季節が不安定ですね、お外に出る際は、薄手の羽織が

一枚あるといいですね(^^)

さてそんな季節にやってきました、北海道例大祭!!

濃緑の季節に聞こえる祭り囃子や太鼓、神輿を担ぐ人々の

威勢のいい声。「●●フェス」「祭り」と銘打ったイベントも数多く

ありますが、宗教儀礼として長く受け継がれてきたものは趣が

ありますね(^^)当世生まれた祭りたちも、息長く受け継がれて

いってほしいものですね。

そんなウキウキの私から、カラフルポップな作品の紹介です。

まずはこちら。子供陶芸から未知の動物たち!

いろんないきものいっぱい!

粘土を握ったり指の跡を残したりと、もにゃもにゃ手の中で

作っていたので並べてみると形がピタッと収まりがよい不思議。

そして何とも言えない表情をしています。

魚?生き物?乗り物?設定を考えるのも楽しみの一つですね。

次は中央文化教室から、初めてのポット!

タコ唐草もようの大きなポット

勢いのある筆致が鮮やかな、タコ唐草文様のポットです。

初めてのポットですが、持ち手もしっかりしています。

何より形も色合いも元気で温かな気持ちになります。

技術の向上はさることながら、ものを作るのに何より必要なのは

ワクワクする気持ち!日常のあらゆるところから刺激を受けて、

楽しく作陶いたしましょう。

次は井川先生!今年はよさこい見れたかな?

ではまた次回。したっけね~

コメントを追加

Restricted HTML