メインコンテンツに移動
技法の紹介
飛びカンナ

飛びカンナ 1

飛びカンナとは、今から100年ほど前に始まった民芸運動の中

その提唱者である、柳宗悦によって見出された小鹿田焼きの

伝統的な技法のひとつです。

言葉でいえば・・・

成形した茶碗・皿・カップなどなどに、化粧泥を施し

弾力性のあるカンナで、ろくろを回しながら削っていきます

回転の速度や、カンナの当て方によって模様が変わり

味になります。

つれづれ
寒いですね  ニシイです

1月ももう過ぎてしまいますね。

明日から始まる  文芸・美術の華麗なる饗宴!のご紹介です。

  道内文芸作家の自筆色紙とそれをイメージして美術作家が作品を

  つくります。

今年はどんな作品が対になっているか、自分のイメージと似ているか

気になるところです。

 

  今日は搬入設営・・・・・

    設営 

    

 

   円山陶房講師の作品

     句と陶芸   

つれづれ
この寒さもあと少し??

ごきげんよう、若山です。

どうもあけましておめでとうございます!

本年も楽しく気ままに熱く、皆様と陶芸ができること楽しみにしております。

どうぞよろしくお願いいたします☆

 

一月もあっという間に過ぎ、もうすぐ二月ですね。

寒い日もあと少し…と思いたいですが、二月は一番冷え込みが

強い月。暖房の乾燥と外の寒さでいずこも風邪が流行中です。

手洗いうがいといつもの恰好に+一枚多く着て、

元気にお教室でお会いしましょうね!(^^)

 

井川さんも言っていましたが、外の景色を見たり歩いたりするのは

私も大好きです!暖かい晴れた日はもちろん、ふぶいたり雨の日も

自然の力強さを感じられて私はたいへん大好きです。何より、

これから来る春の暖かさを思えば、冬の厳しさも今のうち。と思えますよね。

 

そんな春恋しい時期に、厚別陶房さんのかわいい見本をご紹介します☆

つれづれ
厚別レポート☆

こんにちは。厚別陶房の井川です!

 

変な天気が続いていますね。天気といえば、

私は円山陶房から厚別陶房まで、車や地下鉄で移動していますが、

冬道、車の運転は怖いですね(>_<)

でも、刻々と変わる季節の気配や空の色は見たり感じたりすると、心が豊かになる気がします♡

なので、運転は好きです!!

(話がまとまっているようで、いませんが・・・)

というところで、最近の厚別レポート!

最近はやっぱり、

””

クレイスペースの色々
ふくろうのねいろ

皆さんこんにちは、上尾陶房ケンキチです。

 

さて皆さんが通っている教室では、音楽は流れていますか?

当教室でも、時に生徒さんが持参してくれたおしゃれなジャズや

私が持っているBOOKOFFで買ったCDや

FM NACK5(ノースウェーブやAIRGみたいな)が日々流れております。

そんな中、生徒さんが素敵なものを持ってきてくれましたよ。

””

ふくろうスピーカー。

目の部分がスピーカーになっております。

あとはウーハーとかいろいろなものが(オーディオ関係がまったくわからないので…)

ついているハイスペックふくろうです。

つれづれ
体験に期間限定 新しいコースが仲間入り

この度、体験コースに新メニューが仲間入りしました。

『雪だるまをつくろう♪ 陶の雪だるまの絵付け体験!!』

開催期間 2017年1月23日~3月31日

       ①10:00~12:00 ②13:30~15:30 ③18:00~20:00(火曜・水曜のみ)

       ※月曜日は午前のみの体験になります。

       ※日曜日は13:00~15:00の体験となります。

制作時間 約2時間

参加料金 2160円(税込)

内容 素焼き済みの雪だるまに、カラフルな色を載せて

オリジナルの雪だるまの置物を作りましょう♡

雪だるま 1   

用意された雪だるまの置物に絵具で色を塗ります。